2015年3月5日木曜日

久しぶりに更科打ちました 「柚子切り」


久しぶりに更級を打ちました。
ところが大失敗の巻 チャンチャン!!!

とある新年会でのそば会で頂いた「そば切り」の味をもう一度!
という訳で、今朝打ちました。

<使用材料> ①更級粉500G、
          ②中力粉300G、
          ③小さい柚子の粉末と搾り汁、
          ④水430G+α

<手順>1、更級粉を木鉢に篩るう。
      2、水を沸騰を更級粉に掛け素早くシャモジで混ぜ、かき寄せる。
      3、その上に中力粉をかぶせる。(いつもは蒸らした後ですが今回初めて試みた事)
      4、鍋の蓋をして3分間蒸らす。


    
      5、撹拌する
      6、前日準備しておいた③柚子を加える。

      7、撹拌し適量の加水
         ここで大失敗・・加水オーバー(更科は久しぶりに打つとここの勘が分らない!!)

         加水オーバーで以下の工程で大苦戦
            特に「切り」では駒板の抑えがほとんど出来ず参りました。

      8、ここからは 普通のそば打ちに同じ
        ・括り、
        ・地延し、
        ・丸延し、
        ・4つ出し、
        ・肉分け、
        ・本延し、

        ・畳み・・打粉どっさり
        ・切り・・・柔らか過ぎて10カットずつ

      9、茹で
     10、実食 
        香りはなかなかいいですね!
        食べ始めて思いだし写真
        いいところはお客さんの所へ、自分が食べれるのはいつも両端!
2食目は その前に打っておいた普通そばも

   

0 件のコメント:

コメントを投稿